バランスボールを使った様々なレッスンを、名古屋市久屋大通と東京都渋谷区代々木で行うスタジオ

スタジオレイナパークコラム

大きな声でお伝えします!バランスボールはストレス解消に最強です!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月15日ストレスバランスボールメンタルヘルス体力豆知識運動習慣

大きな声でお伝えします!バランスボールはストレス解消に最強です!!

 

我が国は世界トップの長寿国ですが、その一方で、日常生活に支障なく過ごすことのできる健康寿命は平均寿命より10年以上短いのが現状です。高齢者人口のさらなる増加に伴い、健康寿命の延伸にむけた「効果的な健康つくり」が重要な健康課題となっています。

 

人の身体機能は加齢とともに低下します。だからこそ、高齢期に入る前にココロとカラダの健康水準を出来る限り良好に維持しておくことが重要です。

 

わが国の健康事情をお伝えします

無題

厚生労働省による「平成25年度 国民生活基礎調査」のデータによると、日常生活で悩みやストレスがある人は5244.5万人であり、この数は12歳以上人口の約48.1%にあたります。

 

さらに、精神疾患により医療機関にかかっている患者数は大幅に増加しており、平成23年は320万人となっています。内訳としては、うつ病、統合失調症、不安障害、認知症などとなっており、近年ではうつ病や認知症などの著しい増加がみられます。

 

イライラしがち、気分が沈みがち、体がだるい、頭痛が続くなど、心身からのサインが出たときには要注意です。この声を放っておくと、心の病気やそれによる心身症を引き起こしかねません。疲労がたまれば体が風邪を引きやすくなるのと同じように、心だってストレスや疲労がたまればカゼを引いてしまいます。心の健康を保つためにも、まずは自分のストレス状態に気づき、日々のメンテナンスが大切です。

 

ストレスの正体は何?

th1KZRW2EP

ストレスとは、何らかの刺激によって身体が示す「ゆがみ」や「変調」のことを指します。その原因となる刺激を「ストレッサ―」といいます。

 

ゴムボールを指で押すとへこみますが、このゴムボールを「心」と考えると、指が「ストレッサ―」、へこんだ部分が「ストレス」というわけです。指を離せば自然とボールが弾力でもとに戻るように、通常は元気な心に復活します。ところが長い間、ずっと同じストレッサ―がかかりすぎたり、たくさんのストレッサ―がかかっていたりすると、古くなったボールが弾力を失うように、心も柔軟性を失い、ストレス状態になります。

 

時にストレスは「前向きな緊張感」として、能力を高めたり、目標を達成したりする「良質なエネルギー源」になります。一方、問題となるのは過剰なストレスであり、これが不安やイライラといった心の安定を乱し、ひいては心と体の病気を引き起こします。

 

ストレスと上手に付き合うコツ~おススメするストレス解消法はありますか?~

thGR5SF1P5

病気の9割がストレスから起こると言われている現代。うつ病とまでは診断されなくとも、心のストレスは、多くの方が感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

こうしたストレス解消に、特に現代の女性はアロマセラピーやマッサージといった代替医療を利用する人が多く、またヨガやピラティスなどの運動も実施率が高いと言われています。

 

ストレス解消法の選択には、マスコミや口コミからの情報が大きな影響力をもっており、テレビや雑誌、SNSなどからの情報に右往左往している人も決して少なくはありません。実際に、「自分に適したストレス解消法を知っている」と回答する人は少なく、ストレスに対して「どのように対処したらよいのかわからない」といった声もよく耳にします。

 

そこで今回は、女性に人気が高く、自分で行うことが可能で、生活の中に取り入れやすい「アロマセラピー」「有酸素運動」「筋弛緩法」の効果を3か月実施して検証した興味深い研究がありますので、その結果を一部紹介します。

 

「アロマセラピー」「有酸素運動」「筋弛緩法」~ストレス解消に効果があるのはどれ?~

AB13843150_m

2012年に発表された研究に、中高年女性46名を対象に「アロマセラピー」「有酸素運動」「筋弛緩法」を3か月実施してもらい、その3か月前後のストレス変化を検討したものがあります。その結果、これら3種類には次のようなリラックス効果の特徴があることが分かりました。

 

結果(1)アロマセラピー(1日1回1~2時間程度の芳香浴)の効果:

主観的な健康感」が高まり、「体や精神的な理由による人との付き合いの制限」が緩和された。

 

結果(2)有酸素運動(週に3回、60分程度の運動)の効果:

身体の痛みによる仕事の制限」が緩和し、「疲労感」が改善した。また落ち込みや不安などの「心理的な原因による日常生活や仕事の妨げ」の頻度が減少し、「神経質で憂鬱な気分」や「無気力」が改善された。

 

結果(3)筋弛緩法(1日1回25分程度の筋リラクゼーション)の効果:

更年期症状の緩和」がみられた。

 

以上から、3つのストレス解消法の効果は同一ではなく、それぞれ特有のリラックス効果があることが明らかになっています。だからこそ、個人の状態や嗜好にあった方法を選択・実践していくことが必要であると指摘されています。

 

さいごに

「身体の内側から健やかな人ばかりにしたい」

 

「心が病気になっている人が多いとほんとうに感じる。心の病気は目に見えないので、治し方もはっきりわからないのがやっかいだと思う。産後に限らず、精神の乱れを治すには、体を動かすことが不可欠だと思っています」

 

一般社団法人体力メンテナンス協会は、協会理事のこのような熱い思いから始まり、今では多くの県でバランスボールを用いたレッスンを提供できるようになりました。

 

協会が提供しているレッスンは、バランスボールを用いた「有酸素運動」と「筋トレ」「ストレッチ」を軸に構成された独自のメソッドです。このレッスンをアロマが焚かれた部屋で行ったら、上記研究で明らかになったすべての効果を期待できる!そう考えると、やはりバランスボールは「最高」かつ「最強」のエクササイズではないでしょうか。

 

事実、レッスンに参加された皆様からは、「なんか調子が良くなった」「明るくなった」「仕事や私生活で活動的になった」などの感想を沢山いただいています。心の疲れを感じている方や日頃から緊張感の中で生活されている方はぜひ一度レッスンに参加し、身体の内側から健やかさをつくる素晴らしさとその効果を実感していただきたいと願っています。

こんな方におすすめです

  • イメージ

    妊娠・出産による
    体調不良にお悩みの方

  • イメージ

    筋肉ではなく
    「体力」を鍛えたい方

  • イメージ

    最近なんだか
    元気が出ない方

こんな方におすすめです