バランスボールを使った様々なレッスンを、愛知県名古屋市久屋大通と東京都渋谷区代々木で行うスタジオ

スタジオレイナパークコラム

花粉症のあなたに今すぐ始めていただきたいコレ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月15日豆知識運動習慣

花粉症のあなたに今すぐ始めていただきたいコレ!

花粉の飛散がニュースで取り上げられたり、巷にも鼻水、くしゃみ、目のかゆみなどに悩んでおられる方がじわじわ増えてきました。立春時期から花粉症の人にとってはとても辛い季節になります。これから本格的に花粉が出始め、悩む方が多くなりますので、今回は花粉症対策をテーマにお届けします。

 

 

花粉症とは

花粉症で、最もポピュラーなものがスギやヒノキです。春がピークで、花粉症患者の7割がスギやヒノキの花粉症だとも言われています。夏にはイネ、秋にはブタクサなど、アレルギー症状を多数引き起こします。およそ60種類以上の植物の花粉がアレルギー症状を引き起こすとも報告されています。つまりは、1年中花粉症のリスクはあるわけです。また、その年その年によって花粉の飛散量は変わり、今まで縁がなくても大人になって突然発症するケースも少なくありません。

では、花粉症の発生にはどのような要因があるのでしょう?花粉症になる大きな原因は、遺伝・アレルゲン・生活環境・生活習慣と言われています。アレルギー性の病気には遺伝が大きく関わっています。しかし、遺伝によって確実に発症するというわけでなく、生活環境や生活習慣もとても大きな要因です。つまり、生活習慣を見直すことは花粉症を予防改善することに不可欠なファクターであるといえるわけです。

 

 

 

花粉症を予防改善しよう

花粉症によくない3大生活習慣は、ストレス・睡眠不足・運動不足と言われています。この3つが一度に解決できる方法があれば・・・どんなにいいでしょう。実はあるんです!それは「程よい有酸素運動を習慣化すること」です。運動すると、ストレスが軽減され、適度な疲労は眠りたいときに深い良質な眠りをとることができます。良質な睡眠は疲労を回復させますし、有酸素運動は運動自体でエネルギーを生み出すので疲れを残すことはありません。
さらには、運動することで体力がアップし、免疫力もアップ。「適度な有酸素運動」をするということだけで、花粉症によくない生活習慣を一気に好転させることができるのです。

花粉症の症状には免疫力と自律神経の働きが大きく関わっています。自律神経のバランスが崩れると花粉症を発症したり、症状を悪化させると言われています。有酸素運動は、自律神経の働きを整えてくれる効果があります。

適度な有酸素運動は、自律神経のバランスを整えてくれます。有酸素運動といえばランニングやウォーキングやバイクなどの酸素を取り込み続けながら行う低負荷の運動です。でも、花粉が飛散しているときにはなるべく外に出たくない!花粉症解消のために外へ出て症状が悪化するなんて本末転倒ですものね・・・。

 

 

 

花粉症予防にバランスボールエクササイズ!
こんな時期は屋内で運動したいもの。室内でできるオススメ有酸素運動は、やっぱり「一般社団法人体力メンテナンス協会のバランスボールエクササイズ」でしょう!今までこちらのコラムでも何度となくお話ししてきましたが、このバランスボールエクササイズは、いつでも気軽に、ヨガマット1枚分のスペースで、関節に負担なくできる有酸素運動です。運動が苦手でも負荷量を自分で調整できますし、好きな音楽に乗って弾むととっても楽しく継続性も高くなります。運動は1回では効果は出ません。継続して出来ることが大切です。家から出ずに隙間時間でできるなんてとても魅力的ですよね。

そんな「バランスボールエクササイズ」のやり方は、スタジオレイナパーク にてレクチャーしています。自分に合いそうなクラスにぜひ参加してみてください。丁寧かつ的確な指導が出来るインストラクターが多数在籍しています。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

こんな方におすすめです

  • イメージ

    妊娠・出産による
    体調不良にお悩みの方

  • イメージ

    筋肉ではなく
    「体力」を鍛えたい方

  • イメージ

    最近なんだか
    元気が出ない方

こんな方におすすめです